はやりのマッサージ

肩こりのシニア男性

私は、美容系の仕事に就いていて仕事柄全国に出張しています。20年ほど前は中国系のマッサージや足ツボを刺激するようなものが流行りましたし、10年ほど前は西洋式の高級志向のエステが流行していましたが、現在の最先端はアーユルヴェーダだと思います。都内でもかなり増えてきていますが、数年ぶりに訪れた地方で以前にはなかったアーユルヴェーダのお店がたくさん出店されているのをみると、本当にアーユルヴェーダは流行しているのだなと思います。 かなりのリラックス効果があり、美容的な側面においてでもかなり効果があるので私もよく利用しています。アーユルヴェーダとはどのようなものかについて、詳しくかいていきたいと思います。

アーユルヴェーダは歴史上でかなり早く発祥した伝統医学です。中国医学とアラビア医学と共にお互いに影響しあって発展してきました。 現代の西洋医学とは違い、たとえば肩が痛かった場合西洋医学では鎮痛剤を打ったり、その部位をもみほぐしたり手術します。 アーユルヴェーダではその部分部分についてどうにかするという考えではなく、体全体の中の一部分として認識します。治療法ももちろんそれを前提にしているので肩が痛かったとしてもおなかをもみほぐしたりするのです。中国式の、東洋医学の発想と似ています。 私はアーユルヴェーダが大好きでここ5年間毎週通っていますが、どこも不調がないです。体全体の具合を整えているこその効果だと思います。